ニュース

Victory Capital社が、2021年のフォーチュン誌「全米急成長企業100社」でトップ10にランクイン
2021年10月29日

Victory Capital Holdings社(以下、Victory Capital社)は、2021年のフォーチュン誌「全米急成長企業100社」でトップ10にランクインしました。同ランキングは、2021年4月30日までの3年間に亘る売上高、利益、そして株価リターンといった切り口でトップクラスの実績を挙げた米国上場企業を対象にしています。Victory Capital社は2018年の株式上場来も力強いパフォーマンスを示しており、それが今回のランキングにおいて金融機関として4位、総合でも9位という結果につながっています。

Victory Capital社のDavid Brown会長兼CEO(最高経営責任者)は、「当社の実績がフォーチュン誌に認められたことを非常に光栄に思う。また、顧客や株主からの我々に対する継続的な信頼に感謝すると同時に、弊社の社員が投資家の為に日々全力で業務に取り組んでいることを有難く思う。このような、卓越した投資パフォーマンスの実現に向けた献身的な努力や、高いレベルのサービスに対する強いコミットメントがなければ、今回トップ10に選ばれることはなかっただろう」とコメントしています。

上記は、Victory Capital 社によるプレスリリースを当社が抄訳したものであり、特定の取引や商品あるいは有価証券の勧誘ないし推奨を目的としたものではありません。また、本資料に記載された情報を使用することによりお客様または第三者が被った損害等を補償するものではありません。抄訳と同プレスリリースとの間に内容の乖離がある場合には、同プレスリリースが抄訳に優先します。本資料は目的の如何を問わず、その全部または一部を当社の許可なしに複製・複写・転記する事、および第三者に開示する事を禁じます。