採用情報
Recruit

社員の声

ベイビュー・アセット・マネジメント社員にとっての"プロフェッショナルとしての誇り"。

"仕事と人生に取り組む姿勢が真面目"、"何事にも前向きで学ぶことが多い"、"結束が固く極めて協力的"、"体育会系的雰囲気で完遂する能力の高さは絶品"等々が、働く仲間に対する社内の相互評価です。実際に活躍している社員の言葉からも、そうした会社の雰囲気が伝わるはずです。

新卒採用

法務部門 マネージャー

  • 法務部門 マネージャー(写真)
  • 法務部門 マネージャー(写真)

日々誠実に取り組むことで成長を実感

私は、司法修習終了後、2015年12月に新卒第4期生として当社へ入社し、専門職として法務部に配属となりました。法務部では、会社関連や運用商品関連の様々なリーガル・ドキュメント(日本語・英語)の作成やレビュー、新規ビジネスやストラクチャリング等に関する法的論点の検討などを行っています。

当社のビジネスは時代の最先端を行くものが多く、また運用商品もバリエーションが非常に豊富なので、入社当初は理解が追い付かず落ち込むこともありました。しかし、直属の上司である副社長を始め、頼り甲斐ある先輩方や同僚と協働して1つ1つの案件に誠実に取り組むことで着実に理解が深まり、今では現場のビジネス推進に貢献しているという“実感”を持って業務に邁進しています。

また、私は法律事務所での勤務経験がなかったため、当社経営陣の判断により、大手法律事務所で一定期間研修する機会を与えて頂きました。多くの有意義な刺激を受け、自分に足りないものを再認識するとともに、自身の将来像や目標を考える上で視野が広がりました。
そして業務とは別に、新卒社員会(CEOと新卒社員全員との会食)が四半期に一度開催されます。他の新卒社員との懇親を深めるだけでなく、創業社長とも忌憚のない意見交換ができ、毎回楽しみにしているイベントです。

キャリア採用

営業部門 シニア・マネージャー

  • 営業部門 シニア・マネージャー(写真)
  • 営業部門 シニア・マネージャー(写真)

真のコンサルティング力を磨く

私は、大手証券会社で6年間主に富裕個人を対象とした営業に従事していましたが、オルタナティブ戦略を始めファンド・サイズを限定し、運用者の顔が見える洗練された商品を投資家に直接届けることが出来る当社に、大変魅力を感じました。また、大企業ではどうしても社員の声は経営に届きにくく、自分のキャリアも人事の采配に左右される印象があり、より主体的に力を発揮出来る環境を求めて2017年1月に少数精鋭主義を謳う当社への転職を決意しました。

現在、金融機関、年金基金、学校法人、ファミリー・オフィス等の幅広いセクターのお客様を担当しています。そして高度な専門性と柔軟性が求められる中、例えばプライベート・エクイティ商品の採用に際して顧客に社内規定を変更して頂いたり、個別の顧客ニーズに応えるため当社で新商品を開発する等、未知の経験を多々積んできました。何より、社内外の人たちと一丸となってプロジェクトに挑んでいる感覚があり、達成感は勿論のこと、クオリティの高いプレゼンや契約書等の作成にまで携わることで、真の意味でのコンサルティング力が鍛えられている手ごたえがあります。

営業のプロフェッショナルとして、秀逸な運用商品とサービスを投資家に届けることを念頭に、誰もが認める実績を残すことが目標です。当社には営業マニュアル等が特にない分、常に自分の頭で考え行動することが必要になります。変化を良しとする金融ベンチャー企業ならではの価値観が社内に根付いており、若手の意見でも筋が通っていれば積極的に採用されることもやりがいのひとつです。

エグゼクティブ・オフィス アシスタント

  • エグゼクティブ・オフィス アシスタント(写真)
  • エグゼクティブ・オフィス アシスタント(写真)

育児休業を経て、職場復帰

私は、日系大手航空会社そしてコンサルティング会社を経て、2014年2月に運用企画部門のアシスタントとして入社しました。新卒就職活動時は全くエントリーをしていなかった金融業界の、しかも特に未知であった運用会社で働くことには不安もありました。しかし実際に入社すると、上司や周りの社員に教えてもらいながら徐々に幅広く仕事を任され、運用報告書の作成や米国運用パートナーとの関係構築では日本語の文章力や英語によるコミュニケーション力を磨くことができ、私にとって非常に充実した貴重な5年間でした。

2019年1月から1年半、第一子出産のため産前及び育児休業を取得した後、復帰のタイミングでエグゼクティブ・オフィスへ異動となりました。常に目まぐるしく動く社内外の事象に気を配りつつ、先輩秘書からの指導の下、創業社長をはじめ経営陣を様々な面でサポートし円滑な調整を行う仕事はとてもやりがいがあります。

初めての育児との両立で想定外なことも多い中、定期的なリモートワークの導入など理解ある職場に支えられ、フルタイムで復帰できたことに感謝しています。同時に、会社全体のアシスタント業務のクオリティ向上を推進するアシスタント・リーダーとしての役割も担い、ビジネスの現場で更に成長し、会社に貢献できる環境で日々邁進しています。