採用情報
Recruit

社員の声

ベイビュー・アセット・マネジメント社員にとっての"プロフェッショナルとしての誇り"。

"仕事と人生に取り組む姿勢が真面目"、"何事にも前向きで学ぶことが多い"、"結束が固く極めて協力的"、"体育会系的雰囲気で完遂する能力の高さは絶品"等々が、働く仲間に対する社内の相互評価です。実際に活躍している社員の言葉からも、そうした会社の雰囲気が伝わるはずです。

新卒採用

運用部門 マネージャー

  • 運用部門 マネージャー(写真)
  • 運用部門 マネージャー(写真)

ファンド・マネージャーを目指して

私は、2011年4月に当社初の新卒社員として入社し、先ずは運用管理部にて国内投信計理や海外ファンドに係る管理、運用報告書の基礎データ作成等に従事しました。入社当時は、実務経験の豊富な社員で構成される運用ブティック・ハウスの一員となるにあたり不安があったのも事実です。実際、大企業では経験できないような広範な職務に携わり試行錯誤の連続でしたが、高いハードルを一つ一つ乗り越える中で、自らの成長と共にチームに貢献する実感が強まりました。

その後、2014年9月に念願の日本株式運用部へ異動となり、当社ファンド・マネージャー岡橋功樹の下でアナリストとして主に中小型株式を対象に企業の経営者やIR担当者との面談を通じた調査、分析、推奨を行っています。それ以外にも、少数精鋭の運用チームの一員として貢献すべく、トレーディングやポートフォリオ管理等のサポート業務も担当しています。

私は学生時代のジャーナリズム研究や報道機関でのインターン、国内外の産業競争力に関する現地調査、新興国への旅の経験等から何事も自らの切り口で情報取得し、実際に見て確かめながら考えることにやりがいを感じてきました。そして今、情報が限定的なことも多い中小型株式を調査対象とする上では、店舗や工場見学に出向きサプライチェーンの先にある大企業や海外企業の状況に目を向けるなど、自分次第で行動や思考の範囲をどんどん広げる事ができます。

市場環境が毎年大きく変動する中、決まりきったやり方ではなく常に創造性を求められる厳しい世界ですが、新たな知識を吸収しながら自らも近い将来にファンド・マネージャーとなるべく充実した日々を送っています。

営業企画部門 アシスタント2022年 Employee of The Year(年間MVP)

  • 営業企画部門 アシスタント(写真)
  • 営業企画部門 アシスタント(写真)

日々、チャレンジ

私は、採用面談において多くの社員の方々と話をする中で、“妥協することなく、常にクオリティを追求し業務に取り組むプロフェッショナルな姿勢”に惹かれ、新卒第5期生として2016年4月に入社しました。新卒採用では当社初となるアシスタントでした。

入社7年目ですが、エグゼクティブ・オフィス、営業部を経て、今は営業企画部で部員のサポートや営業資料の作成、広告・宣伝活動を担当しており、様々な業務に携わることで貴重な経験を積んできました。当社は一人ひとりの仕事の範囲が広く、アシスタントでもいろいろな業務にチャレンジすることができます。例えば、入社してすぐに次の新卒採用活動など重要なプロジェクトにも参画しました。これも、ベンチャー・スピリッツを尊び、常に若手にチャンスを与える当社ならではの魅力です。

現在の営業企画部では、米国等の提携運用会社のファンド・マネージャーが来日した際に友好関係を深めるべくウェルカム・パーティーを主催してスピーチをしたり、部員の海外出張時には訪問先や宿泊先等と直接コミュニケーションを取り詳細なスケジュールを策定するなど、得意の英語力も活かして業務を遂行しています。一般的なアシスタント業務の枠を大きく超え、スキルを高め成長する楽しさを毎日感じています。

キャリア採用

営業部門 シニア・マネージャー2021年 Employee of The Year(年間MVP)

  • 営業部門 シニア・マネージャー(写真)
  • 営業部門 シニア・マネージャー(写真)

真のコンサルティング力を磨く

私は、大手証券会社で6年間主に富裕個人を対象とした営業に従事していましたが、オルタナティブ戦略を始めファンド・サイズを限定し、運用者の顔が見える洗練された商品を投資家に直接届けることが出来る当社に、大変魅力を感じました。また、大企業ではどうしても社員の声は経営に届きにくく、自分のキャリアも人事の采配に左右される印象があり、より主体的に力を発揮出来る環境を求めて2017年1月に少数精鋭主義を謳う当社への転職を決意しました。

現在、金融機関、年金基金、学校法人、ファミリー・オフィス等の幅広いセクターのお客様を担当しています。そして高度な専門性と柔軟性が求められる中、例えばプライベート・エクイティ商品の採用に際して顧客に社内規定を変更して頂いたり、個別の顧客ニーズに応えるため当社で新商品を開発する等、未知の経験を多々積んできました。何より、社内外の人たちと一丸となってプロジェクトに挑んでいる感覚があり、達成感は勿論のこと、クオリティの高いプレゼンや契約書等の作成にまで携わることで、真の意味でのコンサルティング力が鍛えられている手ごたえがあります。

営業のプロフェッショナルとして、秀逸な運用商品とサービスを投資家に届けることを念頭に、誰もが認める実績を残すことが目標です。当社には営業マニュアル等が特にない分、常に自分の頭で考え行動することが必要になります。変化を良しとする金融ベンチャー企業ならではの価値観が社内に根付いており、若手の意見でも筋が通っていれば積極的に採用されることもやりがいのひとつです。