ニュース

「G Cube」新規設定に関するお知らせ
2019年2月25日

ベイビュー・アセット・マネジメント株式会社(以下、「当社」)は、円建て公社債等を組み入れるとともに、国内の株価指数先物取引を活用してアクティブに運用する私募投資信託「G Cube」を、2019年2月25日に新規設定いたしました。

当ファンドは、当社が独自で開発したクオンツモデルに基づき、国内の株価指数先物の投資割合を機動的に調整するロング・ショート運用を行います。一般的なクオンツ運用では主に統計学的アプローチを主体としていますが、当ファンドでは、投資家心理や需給要因を考慮したアプローチも適用しています。その結果、中・長期的なモデルのみならず、短期的なイントラデイ・モデルを含む異なる時間軸・ロジックにより構築された約10種類のモデルを採用し、複数の収益源を取り込むことで絶対収益の獲得を目指します。

なお、ファンド名である「G Cube」は、ウォール・ストリートを舞台とする米国映画に登場した主人公の投資哲学に由来しており、「投資の世界で貪欲にリターンを追求したい」という、当ファンド運用責任者(モデル開発者)の思いを表しています。

当社は今後も、投資家の皆様のご期待に応える運用商品の開発・提供に努めて参ります。

本件に関するお問い合わせ先
  商品開発部 03-5210-3342

当ファンドに係る留意事項

投資リスク
当ファンドは、マザーファンド受益証券への投資等を通じて、円建ての公社債等に投資し、有価証券先物取引等を活用することがありますので、ファンドの基準価額は変動します。当ファンドの主要なリスクには、株価変動リスク・流動性リスク等がありますが、上記に限定されるものではありません。従って、投資者の皆様の投資元金は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元金を割り込むことがあります。ファンドの運用による損益はすべて投資者の皆様に帰属します。また、投資信託は預貯金と異なります。

ファンドの費用
信託財産留保額:換金申込受付日の翌営業日の基準価額に対して0.05%
運用管理費用(信託報酬):日々の信託財産の純資産総額に対して年率0.2646%(税抜0.245%)
費用の合計額は、購入金額や保有期間等に応じて異なりますので、あらかじめ表示することが出来ません。

当資料は、ベイビュー・アセット・マネジメント株式会社が作成したものであり、特定の取引や商品あるいは有価証券の勧誘ないし推奨を目的としたものではありません。本資料は目的の如何を問わず、その全部または一部を当社の許可なしに複製・複写・転記する事、及び第三者に開示することを禁じます。

ベイビュー・アセット・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 (登録番号 関東財務局長(金商)第397号)
一般社団法人 投資信託協会会員 / 一般社団法人 日本投資顧問業協会会員